書き起こし

宮脇咲良のラジオ「今夜、咲良の木の下で」10月2日放送分より

「Love Bubble」作詞させて頂いて、ミンジュと二人で作詞させて頂いたんですけど、本当に時間がなくて、この歌詞を作るのが。

本当に急に作詞お願いしますという話が来て、そっから一週間もなかったのかな? 本当に。

二人で歌詞を作るのって本当に難しいんですよね。
お互いがもうストーリーがあるじゃないですか、お互いが作る歌詞に。

それを混ぜるとストーリーにならないじゃないですか。
だからどうしようってなって。

とりあえず、だから二人でこのデモ? 歌詞がない、違う歌詞がついてるバージョンを聞いた時に、どういうイメージを持ったかを話し合って、各々で作って持ち合わせてみようっていうので。

で、話したんですけど、なんとミンジュと私が考えてることが全く一緒だったんですよね。

色々修正もあったんですけど一番最初のテーマが、IZ*ONEに会いに来てくれる場所が遊園地というかワクワクする場所、というのがテーマで。




WIZ*ONEに大変なことがあっても、ここに来たら幸せになれるよって、私たちがみんなを幸せにするよ、みたいな感じの曲にしたいっていうのを私が言ったらミンジュも全く同じ考えをしていて。

WIZ*ONEに向けて曲を作りたいよねって話になって、色々作っていくうちに大人の方のアドバイスももらったりとかして今の形になったんですけど。

だから自分の歌詞でメンバーが歌ってるのを聞くと、すごい不思議というか嬉しくて、なんか「うわ~、これが作詞するってことなんだな」と思って、嬉し恥ずかし、みたいな(笑)

なんか大丈夫かなって、変に思われてないかなっていう不安もありつつ、もっともっと色んな曲の作詞をしてみたいと思いましたし。

あとあの、CDにね、作詞:宮脇咲良、キム・ミンジュ、みたいに書いてて「わ~」みたいな。

ついに私が作ったものが世に出て、世間の人が聴いてるんだと思うと、すごいなんか、何ですかね、高揚感というか、今までにない気持ちだったので。

自分がただ歌ってる曲よりも、なんかやっぱ思い入れも違いますし、気持ちもすごく嬉しくて。

もっともっといろんな挑戦をしてみたいなと思いますし、今回は韓国語だったので、日本語でのね、歌詞も是非いつか作ってみたいなと思いました。


(参考)
※下記リンクから今週放送分のラジオが聴けます(来週の放送終了時まで)。
http://vod.bayfm.jp/play/miyawaki.html